世界の台所 インドネシア料理のレシピ

5/23に開催されたインドネシア料理のレシピです。
お家でも作れる材料ですので、ぜひお試しください!

●サンバルソース

インドネシアでは何にでも使う定番辛み調味料、サンバル。ナシゴレンに添えて薬味として使います。

材料(つくりやすい分量)

  • トマト 3個
  • ニンニク 2片
  • 赤唐辛子 3本~(お好みで)
  • 干しエビ 適量
  • 塩 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 植物油 適量

作り方

  1. 多めの油を熱してニンニクと赤唐辛子、干しエビを加え、弱火で香りを出す
  2. 刻んだトマトを加えて少し嵩が減るまで煮詰める
  3. トマトを取り出して味付けする(油は捨てずに残しておく)

●ソト アヤム

ソト(スープ)アヤム(鶏肉)という鶏肉のスープです。

今回はもやし、春雨、ゆで卵を使いましたが、具材は自由で主に生野菜を汁に浸して食べるのだそうです。

材料(つくりやすい分量)

  • 水 1リットル
  • 鶏むね肉 1枚
  • もやし  1袋
  • 春雨   100グラム
  • ゆで卵  ひとり1/2個
  • 塩  小さじ2
  • 砂糖 小さじ山盛り2
  • ライムのしぼり汁 1/2個分
  • 生姜 1/2片
  • ニンニク 1片
  • こぶみかんの葉 2~3枚
  • ※アボ(ラー油とココナッツミルクをあわせたようなソース) 少々
  • ※インドネシアの醤油(少し辛めのみたらしのタレのようなもの) 大さじ2~3
  • ※トマトケチャップ 大さじ2~3

作り方

  1. 水を沸騰させて鶏むね肉を茹で、出汁をとる
  2. 肉を取り出し、サンバルソースの残した油で炒める
  3. 鍋に残った出汁に生姜とニンニクとこぶみかんの葉を刻んで加え、香りを出す
  4. アボと砂糖醤油、トマトケチャップを溶き、味を調える
  5. 水で戻した春雨、もやし、鶏肉を加えてひと煮立ちさせ、器に盛りつける
  6. ライムのしぼり汁を加え、ゆで卵をトッピングする

●ナシゴレン

ナシ(ごはん)ゴレン(炒める)というインドネシア風焼き飯。

シンプルな焼き飯のまわりに色々な具材をトッピングして、お皿をカラフルにします。

材料(1人分)

  • ごはん 茶碗1~2杯分(あれば炊きたてと冷ご飯を半々で)
  • たまご 1個
  • 鶏ささみ 1枚
  • カレー粉 小さじ1
  • 砂糖 少々
  • 塩 少々
  • ※玉ねぎ 1/4個
  • ※ピーマン 3個
  • ※きゅうり 1/2本
  • ※キャベツ 1枚
  • ※トマト  1/4
  • ※干しエビ 少々
  • ※ピーナッツ 少々

作り方

  1. 鶏ささみは塩で下味をつけて一口サイズに切り、焼いておく
  2. 多めの油に溶いた卵を落とし、固まりきらないうちにご飯を加えて炒める
  3. 2に砂糖、塩、カレー粉、トマトケチャップを加え、味を調える
  4. ※を食べやすいように刻み、鶏ささみ、サンバルソースとともに3に添える

  

コメントは受け付けていません。